コンテスト映像

「北海道の鉄道」動画コンテスト 連携企画 応募結果
当選者
レッドベア/タマネギ列車のアカアカ重連
佐々木 正史 様
石北線北見~旭川間を結ぶレッドベア貨物列車は通称「タマネギ列車」で、北見地方の特産タマネギを運ぶ季節列車です。コキ100系コンテナ貨車11両をレッドベア機関車が挟む、プッシュプル重連です。レッドベアのいわゆるゼロ番台(DF200-1~12)の排障器(いわゆるスカート:鹿などと衝突したときの保護)は赤色で通称「アカスカ」(赤スカート)と呼び、それ以降の製造番台はグレーのスカート(通称グレスカ)です。僕はアカスカがおしゃれで断然好きですが、じゃあ全部赤だったらベストかというとそうでもなく、毎朝どの色のスカートかで運勢を占うおみくじのような楽しみもあります。プッシュプル重連の先頭も最後尾もどちらも赤のアカアカは一番レア(まれ)なのでさしずめ「大吉」、どちらかが赤(アカグレ)だと「中吉」、どちらもグレーのグレグレは月並みなので「小吉」で、もちろん凶なんかありません。その「超レア」でもないが、かなりレアなアカアカ編成のタマネギ列車をご覧ください。この日はひな祭りで、晴れやかな桃の節句にすごくマッチした編成のように感じました。嬉しくなって家に戻り、「アカアカだった。」と言うと、妻は新型コロナウイルスのニュースを観ながら、「あら、行ってたの?気が付かなかった。」と冷やレス、愛猫も真似をしてすこぶる冷淡でしたが、僕はアカアカのおかげでこの一日中、ほんの少しハッピーだったのでした。
当選者
北海道の鉄道 春夏秋冬
北海道の鉄道の魅力をまとめました。ぜひ動画で「鉄道の旅」を楽しんでください。
当選者
北海道の鉄道 2019
昨年石北線を中心に撮影したものです。
参加賞
SL冬の湿原号MEMORIES
佐藤 匡 様
参加賞
北海道の鉄道と魅力
隆太 様
参加賞

北海道の鉄道動画コンテスト2019 わが町の鉄道

投稿作品紹介

石北本線応援団では、石北本線の魅力ある写真・映像作品を募集しています。
皆様からの作品はホームページ上で紹介させていただきます。

Title

『「紫水」「タラコ」の2両編成来た!

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

石北本線常紋峠をゆっくりと走って行きました。

Title

『湧別川ダムを3両編成で

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

遠軽駅でのスイッチバックを終えて石北本線を旭川へと向かって行きましたが北海道の恵み(道央花の恵み)は3両目に左右にはひつじ キツネ クマ リスなどが画かれていました。

Title

『駅構内に北海道の恵み(道央花の恵み)が

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

お昼の時間帯普通列車を待っていると紫水を先頭に3両編成のキハ40-1780は左右に北海道の恵み、前後には道央花の恵みと書かれていました。左右に違う絵が画かれていました。

Title

『駅構内の芝桜

遠軽町在住 土屋修さん

Description

石北本線丸瀬布駅構内に芝桜が寒さに負けず咲いていました。

Title

『世代交代の兆し

佐呂間町在住

Description

来春よりキハ183系に変わって石北線特急の任に着くキハ283系の試運転を緋牛内駅で撮影しました。

子供を連れていたからか警笛のサービスを頂きましたが、心なしか運転士さんたちもご機嫌のように見えました。

Title

『朝の網走駅

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『乗車口6番

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『明日に向けて

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『道東の顔

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『遠軽ー北見

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『大雪

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『始発駅 網走

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『石北本線のスター

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『大きな屋根と優等列車

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『鉄路の一日

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

『定時運行

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

観光路線の石北本線と釧網本線

川崎市在住  宮本浩訓さん

Title

道東とを結ぶ大切な路線

川崎市在住 宮本浩訓さん

Description

秋の雨から雪に変わる美幌駅での撮影

いつものように定時で走り続ける列車。この路線の意義と維持には沿線市町村の鉄道への理解、取り組みが大切である。

Title

『石北本線常紋峠の初雪!!』

遠軽町在住

Description

初雪の降った峠をゴォ~ゴォ~と鈍い音と共に力強く峠を通過して行きました。

Title

『紅葉の湧別川ダム』

遠軽町在住  篠森裕美さん

Description

今年も道東をひとつの列車でひとめぐり(はまなす編成)号が青空の広がる紅葉の石北本線 湧別川ダムの上を軽快に走って行きました。

Title

『雪の石北本線常紋峠』

遠軽町在住  上野壽男さん

Description

10月24日の朝!湿った雪が降り積もった常紋峠をラベンダー編成の特急オホーツクが快適に上って来ました。

Title

『晩秋の石北本線』

遠軽町在住

Description

山々が紅葉の最終を向かえる中「特急オホーツク」が常紋峠向け走っていきました。

Title

『紅葉が始まった石北本線』

遠軽町在住  上野壽男さん

Description

少しずつ色づき始めた路線をキハ183系復刻塗装車両の特急オホーツクが快適に走っています。

Title

『旧国鉄色列車の重連が来た!

遠軽町在住  上野壽男さん

Description

7月7日天気が良く非常に暑い日に旧国鉄色列車の重連が石北本線が常紋峠をゆっくりと上って来ました。

Title

『今日は二両編成で

遠軽町在住  篠森裕美さん

Description

青空の石北本線遠軽駅でのスイッチバックを終えて、キハ40-1759・1766(国鉄色)の二両編成は涼しそうに湧別川を渡って行きました。

Title

『キハ183系復刻塗装車両今も!

遠軽町在住

Description

オホーツク気温も上がり暑い日が続く中特急オホーツク復刻塗装列車は快適に走る姿を見ることが出来る石北本線です。

Title

『今日は二両編成で

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

朝の上り下りの通学列車の仕事を終えてキハ40-1758と1749のタラコ色は二両編成にて青空の湧別川の橋梁を瞰望岩をバックに渡って行きました。

Title

『森・流氷の恵みの2両編成で

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

曇り空の小麦畑の横を石北本線遠軽駅でのスイッチバックを終えて午後の普通列車として恵みの2両編成は快適に走っていきました。

Title

『走って来ましたキハ40タラコ』

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

石北本線生田原駅に向かって走り過ぎた一両のタラコ列車です

Title

『真っ赤なキハ40-1758』

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

いまかいまかと待っていましたら雨上がりの午後 遠軽駅にキハ40-2両編成が入って来ました。その一両が真っ赤な車両タラコでした。国鉄色・タラコ・宗谷色と色々な色の車両が石北本線を快適に走っています。

Title

『国鉄色の普通列車』

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

新緑の午後の遠軽橋を国鉄色を先頭に2両編成のキハ40は快適に走って行きました。

Title

『春の季節に走ってきました』

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

復刻塗装の特急大雪4号が桜や梅の花が満開の遠軽駅に入ってきました。

Title

『夜の峠に挑みゆく新特急色』

佐呂間町在住

Description

新特急色が復刻された2両を組み込んだオホーツク3号。 この日は増結して五両編成で、上川駅から北見峠へと走り去って行きました。

Title

『復刻塗装キハ183系が走る!』

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

5月5日キハ183系の特急大雪が石北本線生田原駅停車を前にゆっくりと横切って行きました。

Title

『復刻塗装がやって来た』

佐呂間町在住

Description

「いまこそ輝け!北のキハ 183 系」キャンペーンの一環で登場した復刻塗装のグリーン車を組み込んだ編成が走ってきました。

Title

『貨物列車の通過駅』

遠軽町在住

Description

石北本線生田原駅構内に入って来たタマネギ列車が遠くに見えています。

Title

『水面に映るキハ54【石北本線】』

北見市在住 立崎涼介さん

Description

5月の時期に撮れるシーンです。

Title

『雪化粧の中を!』

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

湿った雪が降り路線の木々が真っ白になった風景の中を特急オホーツクは走って行きました。

Title

『キハ183系の特急列車』

遠軽町在住 

Description

旧ヘットマークを付けて石北本線を走る特急オホーツクです。

Title

『ラベンダー編成運行最終日』

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

今朝は天候に恵まれて最終運行の列車は朝日を受けて銀色とラベンダー色が一際輝き、快適に走り去って行きました。

Title

『雪けむりを上げて』

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

新雪を巻き上げながらラベンダ編成(オホーツク1号)は 日が差し始めた瀬戸瀬駅を軽やかに通過です

Title

『遅刻しそうで~す』

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

朝の雪も止んで 青空が見え始めた 瀬戸瀬駅構内をラベンダ編成の待つ 丸瀬布駅へと雪けむりを上げ通過して 行きました。

Title

『明るい時間帯になって来た大雪1号』

北見市在住 隈田政利さん

Description

昼間が長くなって明るい時間帯に緋牛内付近で撮れるようになった下り特急大雪1号

Title

『白滝発祥地を走るラベンダー編成』

Description

白滝発祥地の湧別川沿いの石北本線にも 日があたり始めた時間帯に タイミング良くラベンダー編成(オホーツク1号)は 北見峠を越えて走って来ました。

Title

『青空の湧別川ダム』

Description

ラベンダー編成(大雪2号)は青空の石北本線の湧別川ダムの 鉄橋を渡り旭川へと走って行きました。

Title

『白煙から爆炎です』

遠軽町在住  篠森裕美さん

Description

遠軽神社通りの跨線橋の上で後ろを振り向いて 見ましたら・・ ラベンダーが爆炎を吐いて5両編成が白煙の 中に隠れて見えなくなってしまいました。

Title

『ラベンダー編成も白煙を吐いて』

遠軽町在住  篠森裕美さん

Description

朝日が差し始めた時にはマイナス20℃近くまで気温が下がり ラベンダー編成に期待をしてカメラを向けていましたら 出発前から白煙をモクモク吐いていました。

Title

『いい天気です』

遠軽町在住  篠森裕美さん

Description

石北本線遠軽駅でのスイッチバックを終えて 駅構内を太陽さんの日差しを浴びて ラベンダー編成(大雪1号)は出発です。

Title

『雪原を走るラベンダー』

遠軽町在住 

Description

青空の下真っ白な雪原を今日も快適に旭川へと ラベンダー編成(大雪2号)は走って行きました。

Title

『鉄橋を走るラベンダー』

遠軽町在住  

Description

スイッチバックを終えて瞰望岩に見送られて走るラベンダー編成(大雪1号)

Title

『ポイント過ぎて』

遠軽町在住  篠森裕美さん

Description

直線に入り加速し始めました。 ラベンダー編成の上からは白煙が流れています。

Title

『寒い朝の玉ねぎ列車』

遠軽町在住 篠森裕美さん 

Description

日の出の時間帯は一番気温が下がりました。玉ねぎ列車もスイッチバックを終えたので顔を真っ白くして白煙を上げて出発です。

Title

『白煙を吐いて』

遠軽町在住 篠森裕美さん 

Description

今朝はマイナス22.7℃、朝日があたりはじめた構内をキハ183系特急「オホーツク2号」はスイッチバックの遠軽駅を頭を白くして、今季一番の白煙を吐いて出発です。

Title

『安国駅』

遠軽町在住  

Description

普通列車の待つ安国駅を通過して行く ラベンダー編成(大雪1号)です。

Title

『湧別川とラベンダー編成』

佐呂間町在住 

Description

白滝発祥の地を行く、ラベンダー編成の特急大雪1号です。

Title

『いまこそ輝け!北のキハ183系』

埼玉県所沢市在住 福園公嗣さん

Description

JR北海道は、1月29日より1980年代のキハ183系特急「オホーツク」のヘッドマークを復刻掲出して運転します。 さらに、キハ183系特急の先頭車・グリーン車各1両をデビュー当時の塗装に復刻する企画も実施予定で、2022年2~3月にかけて塗装を完了した後、定期列車として運転します。 この冬石北本線のキハ183系特急は楽しみ満載です。

Title

『冬の守護神が北見峠に挑む』

埼玉県所沢市在住 福園公嗣さん

Description

大雪山系北見峠を越える石北本線は上川駅より先は豪雪地帯となります。 JR北海道は、冬季ラッセル列車を走らせ安全かつ安心な進路を確保する為に、日々除雪作業をしています。 この日もラッセル列車は、後続の特急が走る前に峠を越える白滝駅へ先着する為に、エンジン音逞しく上川駅を発車して行きました。

Title

『風雪にも耐え都市間を結ぶ大切な特急「大雪」』

埼玉県所沢市在住 福園公嗣さん

Description

道央と道東の都市間を繋ぐ石北本線はとても大切な動線です。 旭川と網走の間には少なくとも北見峠、常紋峠、美幌峠と天候の厳しい難所があり列車の運転も過酷だと思います。 改めて石北本線そして鉄道の大切さを皆さんで考えたいと思います。

Title

『鉄橋を渡る』

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

石北本線瀬戸瀬ダム手前の湧別川にかかる鉄橋を渡る特急大雪2号です

Title

『到着前に』

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

久しぶりの青空の日曜日 ラベンダー編成(オホーツク1号)の 到着の前に構内に積もった雪の除雪作業がロータリーを使い 沢山の方が作業をされていました。

Title

『白煙を出して』

遠軽町在住 篠森裕美さん

Description

きれいに除雪された遠軽駅構内でスイッチバックを終えて 除雪作業車に見送られてラベンダー編成(オホーツク1号)は 白煙を上げながら終点網走駅へと走って行きました。

Title

『単線ならでは』

北見市在住 隅田政利さん

Description

石北本線 東相内駅にて

下り貨物タマネギ列車と上り特急大雪2号

Title

『ラベンダー編成の特急列車』

遠軽町在住 

Description

1月20日「大寒の朝」氷点下25.7度の石北本線生田原駅を出発した特急オホーツクは常紋峠向けに快適に走って行きました。

Title

『新年の石北本線』

遠軽町在住 上野壽男さん 

Description

新年1月1日氷点下24.2度の朝、路線の木々が霧氷に包まれた厳寒の石北本線を雪煙を上げ走り抜けて行く特急大雪の姿見ていると石北本線がいつまでも存続して行く事を見守りたいと思います。

Title

『雪煙をあげて北見市内を走る貨物列車』

北見市在住 隅田政利さん 

Description

東相内駅で列車すれ違いのためひと休みした、最終目的地北見駅を目指して雪煙をあげて走る貨物列車

Title

『暮雪の後』

紋別市在住 

Description

夕暮れに降った雪が止んだ後、40が力強く走って来ました。

Title

『この時期に芝桜が』

遠軽町在住 土屋修さん 

Description

丸瀬布駅構内にこの時期に芝桜が咲いていました

Title

『北見駅から全国の食卓へ出発進行』

埼玉県所沢市在住 福園公嗣さん 

Description

北見市は、玉ねぎの生産日本一でこの秋より収穫した玉ねぎを全国へと出荷しています。最近は、トラックでの輸送が主になってきましたが、玉ねぎを安定的に運ぶためには貨物列車はなくてはならない存在で、「玉ねぎ列車」と言われています。「玉ねぎ列車」は、11両編成のコンテナで200トンの玉ねぎを全国に運びます。

北見駅を出発するのは午後7時、およそ5時間かけて終点の北旭川駅に到着します。北見から運ばれてきた玉ねぎは、この駅からさらに札幌や本州、九州に運ばれていきます。

石北本線の秋冬の風物詩ともいえる「玉ねぎ列車」は、今日も北見駅より出発して行きます。

Title

『霧氷に囲まれた貨物列車』

遠軽町在住 篠森裕美さん 

Description

今季最低のマイナス11℃の凍てつく朝。霧氷の中、常紋峠をゆっくりと汽笛を鳴らして上っていく玉葱列車。

Title

『初雪の常紋峠』

遠軽町在住 

Description

11月17日ついに初雪になった石北本線常紋峠!真っ白になった路線を2両編成の普通列車がゆっくりと上ってきました。

Title

『初雪の常紋峠』

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

11月17日の朝の常紋峠は5センチ位の積雪が有り、真っ白になった路線をゆっくりと上って来るタマネギ列車です。

Title

『樹霜の常紋峠』

埼玉県所沢市在住 福園公嗣さん

Description

11月ともなると北海道はしばれると言う言葉がよく似合います。この日の石北本線 常紋峠は、気温低く夜間から早朝にかけて霜が降り樹木に樹霜(じゅそう)が出来ました。この樹霜で樹木が美しく輝く風景は、晩秋から初冬の早朝だけに見られる神秘的な石北本線の風物詩です。

Title

『晩秋の美幌峠』

埼玉県所沢市在住 福園公嗣さん

Description

晩秋の美幌峠は、とても美しいカラマツが紅葉の見ごろを迎えておりました。この日、生憎の小雨まじりの天気でしたが、カラマツ背景に白樺も映える中、列車はゆっくり峠を越え美幌駅に向かって行きました。

Title

『秋の網走』

網走市在住 平田悠人さん

Title

『ローカル風景の中を走る』

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

11月中旬に入り、オホーツクの地も紅葉が終わった今、牧草は青々と伸びている中、放牧牛はもくもくと食べている後ろを常紋峠に向け快適に走る特急オホーツクの姿がありました。

Title

『観光周遊列車が来た!』

遠軽町在住 上野壽男さん

Description

石北本線沿線と周りの山々が紅葉真っ最中のなか快適に走り抜けて行ったハマナスひとめぐりごうです。

Title

『紅葉と特急オホーツク』

Description

石北本線沿線沿いの紅葉真っ最中の中を飛び出して来た特急オホーツクの姿です。

Title

『初秋の常紋峠を登るキハ』

広島県呉市在住 曽我浩之さん

Title

『紅葉の北見峠を下るたまねぎ列車』

広島県呉市在住 曽我浩之さん

Description

2008年10月 上越(信)-奥白滝(信) 8073レ

過去のフォトコンテスト結果

©JR石北本線応援団 Sekihokou Honsen Supporters