コンテスト映像

「北海道の鉄道」動画コンテスト 連携企画 応募結果
当選者
レッドベア/タマネギ列車のアカアカ重連
佐々木 正史 様
石北線北見~旭川間を結ぶレッドベア貨物列車は通称「タマネギ列車」で、北見地方の特産タマネギを運ぶ季節列車です。コキ100系コンテナ貨車11両をレッドベア機関車が挟む、プッシュプル重連です。レッドベアのいわゆるゼロ番台(DF200-1~12)の排障器(いわゆるスカート:鹿などと衝突したときの保護)は赤色で通称「アカスカ」(赤スカート)と呼び、それ以降の製造番台はグレーのスカート(通称グレスカ)です。僕はアカスカがおしゃれで断然好きですが、じゃあ全部赤だったらベストかというとそうでもなく、毎朝どの色のスカートかで運勢を占うおみくじのような楽しみもあります。プッシュプル重連の先頭も最後尾もどちらも赤のアカアカは一番レア(まれ)なのでさしずめ「大吉」、どちらかが赤(アカグレ)だと「中吉」、どちらもグレーのグレグレは月並みなので「小吉」で、もちろん凶なんかありません。その「超レア」でもないが、かなりレアなアカアカ編成のタマネギ列車をご覧ください。この日はひな祭りで、晴れやかな桃の節句にすごくマッチした編成のように感じました。嬉しくなって家に戻り、「アカアカだった。」と言うと、妻は新型コロナウイルスのニュースを観ながら、「あら、行ってたの?気が付かなかった。」と冷やレス、愛猫も真似をしてすこぶる冷淡でしたが、僕はアカアカのおかげでこの一日中、ほんの少しハッピーだったのでした。
当選者
北海道の鉄道 春夏秋冬
北海道の鉄道の魅力をまとめました。ぜひ動画で「鉄道の旅」を楽しんでください。
当選者
北海道の鉄道 2019
昨年石北線を中心に撮影したものです。
参加賞
SL冬の湿原号MEMORIES
佐藤 匡 様
参加賞
北海道の鉄道と魅力
隆太 様
参加賞

北海道の鉄道動画コンテスト2019 わが町の鉄道

投稿作品紹介

石北本線応援団では、石北本線の魅力ある写真・映像作品を募集しています。
皆様からの作品はホームページ上で紹介させていただきます。

フォトギャラリーコンテスト開催中!!

あなたの自慢の作品をぜひ投稿してください。

賞品にはオホーツクの豪華詰め合わせをご用意!

             詳しくはこちら ➡

Title

『二つの“大雪”』

佐呂間町在住

Description

大雪山を背に走る特急大雪。北見峠を越え、もう少しで終着の旭川。しかしつかの間の休息の後、またすぐに網走へとんぼ返りです。この大雪2号は更にその後、今度は札幌へ向かう「オホーツク4号」となります。日々とてもハードな運用をこなしているので、たまに不具合を起こしても許してあげましょう。

Title

『北海道を支える縁の下の力持ち』

佐呂間町在住

Description

秋から翌春にかけて農産物を運ぶ臨時貨物列車。オホーツク管内産の玉ねぎなどを運ぶ石北貨物は便数を減らし現在は1日1往復となり、積載状態の列車は明るい時間に走らなくなってしまいました。朝に空コンテナを北見へ運ぶ下り列車は多くの方が撮影・記録していますが、荷物を積んだ上り列車は夜ということもあってあまり記録されていないようだったので撮影してみようと、半ば思いつきで立ち寄り、スマホにて記録したものです。

Title
『北見峠ルートの昔と今』
佐呂間町在住

Description

オホーツク圏と道東圏を結ぶ国道333号は、交通の難所でもありました。住民の強い要望により開通した石北本線も、難工事の連続だったそうです。かつての重要ルートであったこれらの役割を、今にも奪い取ってしまうかのように両者を見下ろしている旭川紋別自動車道。この三つを石北本線に列車が走っているときに、一枚に収めてみました。
Title
『せきほくほんせんのとっきゅうれっしゃ』
佐呂間町在住

Description

石北本線の特急列車同士が行き違う場面を寄せ集めました。ただしオホーツク3号と4号の行き違いは日没後であることと行き違う場所が立ち入りできないため撮影していません。

佐呂間町在住

Description

たまたま通りかかったときに見つけた、試運転列車。季節臨時や団体列車用の車両とはいえ、遠軽駅に特急形の新型車が来るのはかなり久し振りなのではないでしょうか?

Title

『ロイヤルエクスプレスJR遠軽駅に参上!ほかでは見れないスイッチバックに伴うディーゼル車の付け替え!』

遠軽町在住 

Description

令和2年7月30日、東急とJR北海道が共同で運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」が遠軽駅に停車し、50分ほどの停車時間の間にスイッチバックに伴うディーゼル機関車の付け替えが行われました。

「ザ・ロイヤルエクスプレス」は通常、伊豆半島を舞台に観光列車として運行されていますが、今回は初めて北海道に上陸し、8月から9月にかけて、札幌を基点に釧路、斜里、北見、旭川などを3泊4日で周遊するツアーが3階催行されます。この日はそのための試験運行として立ち寄ったもので、駅には列車の到着情報を聞きつけた鉄道写真愛好者などが集まり、他では見られない機関車の付け替え作業を熱心に撮影していました。

Title

『ちょっとした世代交代』

佐呂間町在住

Description

2018年7月1日、それまで特急北斗で使われていた車両たちがオホーツク・大雪に投入されましたが、それに伴い編成内容が変更となるため、6月30日に網走で滞泊となる大雪3号とオホーツク3号が一足早く新編成で運転されました。そのうち大雪3号は、撮影可能な時間帯に旧編成のオホーツク4号と行き違うため、一度きりしかない“新旧交代”を撮影してみました。そして、そう遠くない将来に訪れるであろうキハ261系投入の際にも、同じように撮影したいと思っています。

Title

『紅葉の中を走る紫水号』

Description

白滝発祥の地で撮りました。列車と美しい紅葉と素晴らしい風景でした。

Title

『JR北見駅に並ぶコンテナ』

Description

北見地方は全国一のタマネギの産地、そのタマネギをお届けするタマネギ列車はただいまシーズン真っ只中です。

Title

『大雪山の冠雪』

Description

旭川駅を超えると北海道の屋根、大雪山を超えなければなりません。木々の葉が色づいてきたこの時期、車窓から大雪山の頂には雪が…。冬はもうそこまで来ているのかもしれません。

Title

『紅葉と湧別川』

Description

丸瀬布駅から白滝駅に向かうと車窓から紅葉と湧別川を望むことができます。すっかり秋めいています。

Title

『美禽鉄橋を疾走する特急大雪』

Description

美幌駅から北見方面に向かうとすぐ、網走川に架かる美禽鉄橋があります。製糖所をバックに疾走する特急大雪の姿を撮ってみました。

Title

『ひまわりと紅葉の中を行くローカル線』

吹田市在住

Description

心地よい秋晴れの中、生野ひまわり畑にて紅葉の山を背景に、石北本線を行くローカル列車を撮影しました。近くの生野駅には、1日3本しか列車が停車しません。撮影したこの列車は、生野駅に停車する貴重な1本です。

Title

『特急オホーツクと神社の紅葉』

Description

鳥居と紅葉のフレームの中のオホーツクが絵になりました。遠軽神社です。

Title

『日本甜菜製糖美幌製糖所』

Description

美幌駅のホームから日本甜菜美幌製糖所がすぐそこに見えます。10月から2月にかけて、収穫されたビート(甜菜)から砂糖を作るため、工場はフル稼働です。

Title

『がんぼう岩頂上展望台から、鉄道ジオラマ風タイムラプス動画「特別快速きたみ号」』

遠軽町在住

Description

「キハ54形 きたみ」に特別快速きたみ号(北見発10:29ー旭川着13:50)が、遠軽駅を発着する風景(遠軽着11:38ー遠軽発11:44)をがんぼう岩の展望台からミニチュアライズ撮影して、ジオラマ風にした画像をつなげたタイムラプス動画です。JR石北本線の快速きたみ、その横の国道242号の遠軽橋を走る車、歩行者、芸術文化交流プラザを建設中のクレーンなどなど、いろいろな町の生活風景をギュッとまとめました!

Title

『ヨンマルと稲穂、妹背牛にて』

Description

収穫期を迎えた、黄金色の稲穂を横目に妹背牛駅に進入してきた普通列車です。

Title

『久しぶりの新車』

佐呂間町在住

Description

今年は北海道の鉄道140周年。去る10月24日・25日のオホーツク1号と大雪4号は、今年導入された新型の多目的車両“キハ261系5000番台・はなます編成”を使用し、「北海道鉄道140年」オホーツク1号・大雪4号として運転されました。石北本線での新製車両は、H100形やこのはまなす編成を試運転では見かけましたが、営業列車としてはキハ150形が新製された時以来ではないでしょうか。今後も年に数回ほどのペースで来てくれたら嬉しいです。

Title

『ひまわりと特急大雪』

湧別町在住 涌島正隆さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Title

『初冬の常紋峠を越える玉ねぎ列車』

湧別町在住 涌島正隆さん

Title

『白滝発祥の地を通過する通学列車』

湧別町在住 涌島正隆さん

Title

『紅葉から飛び出したキハ40』

湧別町在住 涌島正隆さん

Title

『深緑の白滝発祥の地をいく玉ねぎ列車』

湧別町在住 涌島正隆さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Title

『クネクネしながら遠軽駅を発車するロイヤルエクスプレス』

湧別町在住 涌島正隆さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Title

『キハ261系5000番台はまなす編成オホーツク』

湧別町在住 涌島正隆さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Title

『紅葉の始まった常紋峠をいく宗谷急行色』

湧別町在住 涌島正隆さん

Title

『秋を行く』

北見市在住

Description

紅葉が進んでいる石北本線沿線。日が傾く時間帯、その中をキハ40が進んでいく。

Title

『秋晴れの中で』

北見市在住

Description

北見方面からやってくる新型車両を待っている。その時、踏切が鳴った。後ろを振り返ると網走方面から普通列車がやってきた。石北本線では珍しい3両編成だった。列車は高架を通り、北見駅に向かう。その後ろ姿を撮影。いつかは、この列車も置き換えが進んでいくのだろうか。

©JR石北本線応援団 Sekihokou Honsen Supporters